2008年07月30日

勤勉であり続ける。

 夏期講習も始まったばかり。まだまだこれからですね。
 がんばっていきましょう。

<日本人「勤勉続くと思わない」61%…読売調査>
 日本の発展を支えてきた「日本人の勤勉さ」について、これからも続くと思う人は35%にとどまり、そうは思わない人が61%に上ることが、読売新聞社の年間連続調査でわかった。(yahoo newsより引用)【続き


 勤勉というのは仕事や勉強に一生懸命であること、そうすること・・・、でいいですよね。
 必死に頑張っても就職が出来ない、終身雇用ではない、現代の若者の無気力感、などなど・・・社会や時代の流れなのでしょうか。。。
 データの信ぴょう性は置いとくとしても、結果がそう出たのだとしたらこの結果の背景は何なんでしょうか。そこを考える必要がありますね。僕自身の夏休みの宿題にします。

 何はともあれ、僕は勤勉であり続けようと思います。
 勤勉であることで何か見返りを期待するつもりはありません。
 「こんなに頑張ったんだから・・・」。ま・・・まあ、0ではないかもしれません。でも、そもそもそのために勤勉であり続けようとしているわけではありません。
 勤勉であることは生きる価値です。勤勉に生きること自体に価値があると思います。

 「どうせ勤勉に生きても仕方ない」っていうのは何か違うと思います。勤勉に生きること自体が楽しいし、生きがいがあります。
 小さなことでも、すぐに自分に関係ないこと、返ってこないことでも、一生懸命必死になって取り組むことが、たとえそれが不器用であっても効果的でないとしても、生きがいとして、生きること自体の価値として、し続けていきたいです。
 けどそれが嫌なことならどうするの?ってなるわけですが、嫌なことって嫌ですけど、前向きに考えれば出来ることってたくさんあります。前向きに考えて見返りを求めるんじゃないですよ? 自分自身にとっての意味を見出すことが前向きなことなんです。

 僕はもしもそれが原因で不器用だと言われることがあったとしても、勤勉であり続けます。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(0) | 旧『終わりなき旅』の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

近大附属高校さん、おめでとうございます。

 近畿大学附属高校さんが南大阪大会で優勝し、甲子園への切符を手にしました。
 おめでとうございます。

 PLも近大も球児たちは一生懸命で、こちらも熱くなりました。
 実は僕自身あまり野球に詳しくないのですが、高校野球は彼らの熱さについつい興味を持ってしまいます。
 近附の野球は最後の最後まで粘り強く、それが勝因だったと思います。
 PLの野球も脅威ででほんとに強く、期待の4番、1年生の勧野君が打席に出るたびにドキドキしました。

 けどどちらの野球も最後まで(特に後半)良い試合で、PLにも近附にもどちらにも感動しました。キーワードは執念です。

 大阪からは2枚の切符。大阪桐蔭と近大附属が甲子園大会に出場します。
 こちらはこちらで夏期講習で熱くなりながらも、熱い高校球児たちを心から応援しています。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080727-00000015-maip-base

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(2) | 旧『終わりなき旅』の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

夏を制する者は受験を制す

 今さら…っていう言葉ですが、この「夏を制する者は受験を制す」という言葉を夏期チラシとか講習パンフレットで今年はたくさん使いました。
 一つには「わかりやすいかな」っていう思いでこの言葉を使いました。新しい言葉ではなくてずっと昔から言われているから、わかりやすいかなって。また一つには、この言葉は本当のことだ、まさに受験に関して的を射た言葉だって僕自身信じているから使いました。

 けどここで改めて「夏を制する者は受験を制す」を考えました。
 というか、「自由」って何だろうって振り返ったんです。
 自由っていうのは何でも思いのままとか、好き放題って意味なんかではないです。
 本当の自由というのは自分を制することが出来るということなんだと思います。

 周りの「ああしなさいこうしなさい」にただうなずいて言われたとおりにすることは自由じゃないし、また絶対の権力を持つ王様にただただ何も考えずに従わないといけないことは自由じゃないですね。だってそれって自分の意志で何も決められないんだから。

 けどそれだけじゃなくて、「クラブが忙しくて眠いから寝る」とか「お腹が空いたからとりあえずバクバク食べる」とか「ムシャクシャするから物や人にあたる」とかっていうのは一見自分の意志で好きにやっているようですが、それは自由ではないです。だって本能に従っているわけで、理性が負けているわけだから、それって本当は自分の意志で決めているわけじゃないと思うんです。

 自由ってそういうものじゃないです。
 理性が強い権力を持って行動出来るかってことだと思います。

 夏はとても忙しいです。
 クラブはもうすぐ引退ですが、受験生によっては体育祭のダンス委員で引退後もまた忙しくなる子だっています。暑いからクーラーのきいた部屋でダラダラもしたいし、テレビだって漫画だって見たいです。海にも祭りにも行きたいです。夏というのはそういうシーズンです。夏は本来とても楽しいものです。汗を流す時や楽しむ時には精一杯そのことをやってほしいです。
 だけど、それらとはスイッチを切り替えて机に向かわないといけない時もあります。「・・・時もあります」と書いたけど、こっちの時間がかなり重要度を占めるのが受験生の夏です。

 って考えたら、
 夏の楽しいイベントや眠気や寒暖や辛さや面倒くささ・・・こういうものをどれだけしっかりコントロールして、夏の受験勉強に一所懸命になれるかってことが、「夏を制する」ことなんだと思います。
 そういうことをこの夏しっかり経験して、そして結果的に受験に必要な暗記事項を蓄えて問題演習をたくさん積んでいける人は、それはもう秋以降の勉強も受験も成功しますよね。

 もしかしたらまだ今の時期だと「やらされている感」で勉強している受験生もいるかもしれません。でもこの夏がんばって苦労して自分を制する勉強ができれば、秋からは積極的に自分の意志で自由に受験勉強をしていけるんじゃないでしょうか。自分自身が○○に行きたいから勉強してるんだ、って、自然にそういう目になってくると思います。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(0) | 旧『終わりなき旅』の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期講習初日

summer.JPG

 セミの声が響き、暑い日差しが照りつける、まさに「夏本番」の今日。
 夏期講習の初日、午前の部、午後イチの部が終了しました。小学生たちは学校の宿題と塾のテキストを持って朝からやってきました。中学生たちは午前のクラブを終えた子たちがまだちょっと疲れ気味の顔でやってきました。スイッチの切り替えが大切ですね。
 さあ次は夕方の部と夜の部です。

 夏期講習はワクワクします。
 夏休みだからこそできることがたくさんあります。
 変化の夏にしていきましょう。夏こそチャンスです。がんばっていきましょう。

 もうすぐ生徒さんがやってきます。
 このへんで…。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(0) | 旧『終わりなき旅』の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

保護者面談

 今日の午後は保護者面談がダダダっとありました。
 暑い中ご足労いただき、ありがとうございます。

 保護者面談ではこちらからも日頃の授業でのご様子をお話したり成績とのにらめっこをしたりしています。だけどそれだけでなく、保護者さんからいろいろなお話をいただける時間として、貴重だなって思っています。
 こちらがわからないこともたくさんあります。学校の校風の話をいただけたり、保護者さんが学校の参観へ出席した時の感想を聞かせていただけたりすると、こちらの指導も考えるところがあります。
 夏休みの予定でクラブが活発なことは想像できるのですが、ご家庭のご旅行のことや、お子様が学外でされている活動の予定なども聞かせていただけたので、勉強計画もそれに応じてお話できます。
 何よりも、保護者さんとお話することは授業とはまた違った楽しさがありますね。前半で色々と学習面でのお話等をした後、後半で雑談をしたりされたりなんかして、それはそれで面白いです。

 いろんな保護者さんとのやり取りがあるからこそ、僕は僕なりにそれが責任感になります。
 さあ、これから夜の授業。がんばります!

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(0) | 旧『終わりなき旅』の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。