2008年09月13日

将来の夢

 朝はパラパラッと雨が降りましたが、すぐにやんでまた暑くなりました。
 今日お昼ごはんを食べに外へ出たら、入ったお店で卒塾生がアルバイトをしていました。二言ぐらい会話をしましたが、向こうは勤務中です。しっかりと仕事をしている彼を立てる意味も込めて、後は僕もお客さんらしく接しました。
 まだ開校したばかりとはいえ、卒塾生とお会いできる幸せ。本当に気持ちが良いです。

 さて、
 ずっと漫画家になりたかったという子、女の子なのですがその子が今年保育士になったという話を風のうわさで聞きました。もう何年か前、ここの塾を始める前に、僕が英語と国語を担当していた子です。

 英語も国語も苦手ではなかったんだけど、問題文に『記号で書きなさい』と書かれているのに語句をそのまま書いたり、その逆のことをすることが多い子でした。授業中によく、問題を解く前に赤でラインを引いてもらっていたのを覚えています。

 絵を書くのが好きで、好きというだけじゃなくて、絵で仕事をするにはどうしたらいいのかってことに関心を向けて、そっちの勉強もする子でした。


 ああ、漫画家になれなかったのかー、とは当然思いません。途中でどんな思いがあったり、何を考えてそうなったのか、それはわかりません。

 そういうことじゃなくって、漫画家になりたい気持ちをあれだけずっと持っていた保育士の先生。ああ、良い先生になっているんだろうなぁ〜って思います。
 あの子、子供に渡すお誕生日カードとか保護者さんに何かの機会に渡す日報みたいなところに、軽いタッチで可愛いイラスト書いてるわーって想像してしまいます。
 もう登場人物になりきって紙芝居読んでるよね〜、楽しいだろうなぁ、とか、あの子の作る手作りのお面なんて可愛らしいだろうなあ、とか。

 保育士の先生たちにも同僚にも先輩にもいろいろな方がいらっしゃるんだと思います。
 ずっとずっと保育士になりたかった人、全然違う仕事を目指していた人、それから違う仕事から転職してきた人。
 仕事でなくても、人によっていろんな生き方をしてきていてんだなぁ。



 みんな今は今で将来の夢、やりたいことがあって、それに向けて頑張っていたり、とにかく今のことに精いっぱい頑張っていたりしますね。
 将来のある時点で、みんながどんなことをやっているのかはわからないけど、今頑張っていること、とにかく夢中にやっていることが、仕事や仕事以外のことで必ず生かされます。
 何のためにやってるの?って言いながら勉強していることもあるかもしれないけど、それも全部今の「経験」で、きっとどっかで生きてきますよね。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | 大阪 | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。