2009年04月27日

「何か(しかもできるだけたくさん)手に入れよう」っていう気持ち

 昨日は模擬テスト。
 長時間、お疲れ様でした。

 模擬テストは一つには「今の自分の力を知る」という意味があります。受験生でなくても、今の成績を周りの人と比べて知っておくことは大切です。
 けれど、僕は模擬テストの意義はそっちじゃないって思います。模擬テストというのは、そのための試験勉強だけでなく、終わった後のやり直しをすることで、成績はもっとアップします。
「次にもう1回このテストをしたとすれば、そのときには100点が取れる」というくらい勉強すれば、そしてそれをテストのたびに繰り返せば確実に成長しますよね。間違っても良いんです。わからない問題が出てても良いんです。「模擬」って付くくらいなんだから本番じゃない。要は終わった後に間違わないようにすれば、わかるようにすれば、そしてそれを繰り返せば、成長は常に続きますよね。
 大切なことはむしろそっちでしょ?

 さて、
 模擬テストもそうですが、「何か得てやろう」っていう気持ちは勉強にはあった方が当然良いと思います。ただ受けるだけじゃなくて、積極的に受けるんです。

 単語の練習でも宿題でも、やるんだったら得るものがあった方が良いじゃないですか。「何か一つでもいいから」というよりも、やる前には「できるだけたくさん」っていう欲張りな気持ちを持って。少なくとも僕はそうやって勉強してきました。
 で、そのくせ、あまり収穫がなかった時には、「ま、まあ一つでも得られたんだからプラスだった。ラッキー♪」ってお気楽に考えるんですけど。「やらなきゃ良かった」と思ったことはあまりないですねぇ。

 気持ちの問題なんですが、「何か(しかもできるだけたくさん)ゲットしよう」ということは勉強のときに考えるようにしています。それだと期待以上の効果が出なかったときにショックだっていわれたことがありますが、上に書いたとおり、そんなときでも何か一つは得ているのでラッキーです。ショックを味わったことはないです。

 それに、やる前に前向きに「何か(しかもできるだけたくさん)手に入れよう」として勉強に取り組む姿勢があったほうが、脳が活性化すると思うんです。脳の研究科ではないし、そこらへん実際のところどうなのかはわかりませんが、たぶんそうだろうって考えています。脳のいろいろな引き出しに「オープン」とか「クローズ」って書いてあって、やる前にしっかりと多くの引き出しが「オープン」状態になっているような気がするんですよね。

 それから話は変わるんですけど、これから成長段階にある人は、今のうちにどんどん自分に投資する方が良いって思います。投資ってわかりますか? 経済の言葉だと、投資というのは「将来の利益のために資本(お金だったり)を今支払っておく」ってことです。でも投資は経済だけの言葉でないですね。自分を今よりどんどん強くして、自分の持っている知識や知恵が将来何かの役に立つために、今から自分自身へ時間や労力やお金を使っておくんです。それが自分に投資するってことです。

 上に書いた模試もそうですし、漢検や英検などの検定試験もそう。資格もそう。今からいっぱい取っておくことです。けど、そういうものだけじゃないと思います。人の話を聞いたり本を読むことも十分に自分への投資なんですね。
 そのときに、「何か(しかもできるだけたくさん)手に入れよう」という欲張りな気持ちを持って、取り組んでいくほうが良い。そんなふうに思います。


 GWでカレンダーの赤字の日には僕は教室に来たり来ていなかったりしていると思います。私事ですが、そのうちの祝日1日を使って、「1日集中セミナー」に参加するんです。朝から夕方までだからけっこう長時間のセミナー。学習塾関係のセミナーではありません。今回は、僕の関心ごとの一つである心理学? カウンセリング関係?のセミナーです。ちょくちょくいろいろなセミナーに行くのですが、まあいろんな職業の方がいて、楽しいんですよねぇ。
 もちろん、「何か(しかもできるだけたくさん)手に入れよう」の気持ちです。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | 勉強や教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

模擬試験中

 朝からずっと、静かな雨が降っています。

 今日子供たちは模擬テストです。
 小学生は午前中に終わり、中1が夕方までがんばっていて、今は中2・中3がじっと問題用紙をにらんでいます。

 この雨がやめばまた暑い日がやってくるそうですね。新しい季節を感じます。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | 塾の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

明日は模試

 明日は模擬テストです。
 うちの塾では、明日の模試が今年度1回目の塾内模試です。

 中学1年生だと中学に入っての最初のテストになります。当然ながら、まだまだ中1といって甘くはないのです。
 だって、試験範囲が「小学校の復習」。こんなに広い範囲があるでしょうか。
 がんばってほしいです。

 今日、一部の生徒さんたちが明日のテストのために自主学習に来ました。真面目にやってましたね。ちょっと休憩が長い一面も見受けられましたが……、それでも休憩中もロンポスをしたりして頭を使ってましたねぇ。

 テストに備えて今夜はゆっくり寝ましょう。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | 塾の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと努力しなければ

すみません。昼間はバタバタしてて、授業後は講師と食事に行ったので今日(今は金曜日の25時30分です)は書けませんでした。ブログも良いのですがやはりリアルが優先ですよね。でもすいませんでした。

先ほど入った飲食店の大将の言葉が頭から離れないですねぇ。
「石の上にも三年」とかっていいますね。じっと辛抱してがんばりましょうと。耐えて努力すればやがて苦労も実りますよと。
けど三年でいいのは才能がある人だけなんだってー。一般ピープルは三年どころか、五年も十年もじっと頑張らないといけない

って聞きました。

なんだか、「なるほどなぁ」って思いました。
まだまだがんばろう〜。才能なんてまったくないもん。僕には努力しかないよね。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | ボヤキや雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

問題集を途中で投げ捨ててしまう前に

 本屋さんで自分で問題集を買う時。
 そんな時って何か理由があるんだと思います。
確かに「本当はやりたくないんだけど、嫌々ながら」って時だってあるかも知れません。けれどそうではなくて、何かすごいパワーが内面からわきおこって、やる気がみなぎって、それで気が付いたら本屋さんの参考書・問題集コーナーに立っている時だってありますよね。
「成績を上げたい!」とか「わたしは(ぼくは)これから変わりたいんだ!」っていう理由があって、問題集を選び、買います。気合が入っているものだから5科目分いっぺんに買ったりなんかもします。
 僕にはそういうことがありました。みんなだってこれからあるかもしれませんし、すでに経験したことがあるかもしれません。
 そういう時ってガンガン勉強できますよね。いつもの何倍も勉強に時間を割きます。

 でも残念ながら数日たってやめてしまうこと、ありませんか?
 途中でしんどくなったり、他のことに気がいってしまったり。

 どうせすぐにやめてしまうのだったら、最初から買わなきゃいいじゃないか。そう他人に言われるまでもなく、自分でそう後悔するんです。せめて、分厚いものじゃなくて、薄い問題集にしておけば良かった。
 そうですね。買うなら薄い問題集の方が確かに良いかもしれません。



 ところで、
 真面目な人ほど、途中でやめてしまった時、すべてが嫌になってしまうものです。
 やる気が満ち溢れていた頃に問題集の半分くらいをすでにやっていたとしても、その半分さえも「途中であきらめたんだからもはや頭には何も残っていない」と。
 100か0なんです。完ぺき主義な人は、完璧に出来たか全然できていないかのどちらかです。それは真面目な証拠だと思います。
 だから、いつかまたその問題集を開く機会があるとしても(開くことを嫌がったりもするわけですが)、また最初から始めないと気がすまないのです。

 でも、それは違うって思います。
 すでに半分し終えているのだから、今度するときにはまた続きからすれば良いのです。
「いや、前の内容を忘れてしまっているかもしれない」と考えるのは真面目なことですが、続きからやっていき、忘れてしまっているために出来ない問題が出てきたら、そのときにさかのぼれば良いのです。
 そして、前半分がどうしても心残りであってもいったん保留しておいて、途中から最後までやり終えたあとに、もう一度最初からやれば良いと思います。その方がきっと勉強になります。挫折のたびに最初から始めていたら、また途中でやめてしてしまうかもしれません。そしていつもの繰り返しになります。最初から途中までを何回も繰り返すなら、途中から最後までやった後に再度最初に戻れば良い。


 以上。
 問題集の取り組み方でした。


 問題集の取り組み方を言いたかったわけではないのです。
 問題集に限らず、どんなことでも言えることだと思います。

 確かに挫折はあまり良くないことかもしれません。でも、挫折というのは途中でやめることです。最初から何もやってこなかったのではありません。途中まではがんばってきたわけじゃないですか。

 そこまで自分がやってきたことを全否定するのは真面目な証拠だと僕は思います。けれど、その真面目さを少しゆるめてもいいかもしれません。

 1からのやり直し。確かにそれが必要な時だってあります。だけどそういう時だって、本当は1からではないのです。今までやってきたことは絶対に生きています。


 何かに挫折したとき、今までやってきたすべてを壊してしまおうとするよりも、途中からでも良い、今からでも大丈夫って思える楽観的な考えは必要です。いったんそこでゆっくり、ゆっくり深呼吸です。
 すべてを壊してしまうより、今からだったら何が出来るかなって考えて今から出来る行動をする方が建設的なことは多いです。

 今までやってきたことすべてが消えて、なくなってしまうことなんて一つもありません。もしも今までのことを、ああ何もやってこなかったって感じたとしても、ホントはそんなことなくて、今まで歩んできた道のりはしっかりとここにあるのです。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(2) | 勉強や教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

日記

 数学。



 レバ刺し。



 関係性は〜?




 な〜い!



 あ〜あせあせ(飛び散る汗) 消したい消したい。
 恥ずかしい。


 みなさん、こんにちは。
 夜の授業で生徒さんが来たら「こんにちは」と言いますが、生徒さんに即答で「こんばんわ」と返されるShimaです。
 お元気ですか?

 さて、
 読書のために先日Amazonで本を数冊購入しました。それをパラパラ読むのですが、時にはやはり「ああ、この本ちょっと違う」と思うこともあります。思ってたものと違っていて、あまり関心がなかったわけです。
 そういう時だってあります。こういうとき、それでも最後まで読むこともあれば、途中でやめることもあります。

 でも何年か経ったときに、ふとその本が読みたくなる時がくることがあるから不思議です。
 そうなんです。その本を読む時は「今」じゃなかったんです。

 そうは言っても、こういうことを繰り返していると、今の自分にぴったりの読書が出来ないかもしれませんので、やはり今度直接本屋さんに行って探そうと思います。ゴールデンウィーク中の読書のためにも本を用意しておく方がいいですしね。
 ゴールデンウィークといえば長編小説を読んでいたころもありました。ああ、小説も読みたいなぁ。

 いずれにせよ、GW中に読む本はビタミン剤のようなものでありたいです。モチベーションがグッと上がるような。あれ? モチベーションアップってことは、ビタミン剤なのかなぁ。。。糖分かな? アミノ酸かなぁ。。。ま、いっか。
 ああ、今もずっとモチベーションは高いですよ。今が低迷中だからとかそういうことではないです。今以上にもっとって意味。

 というわけで、
 GW中は通常授業も休み(塾カレンダーに従う)になりますが、僕自身は塾で仕事をしつつ、時に生き抜きしつつ読書に励もうと思います。

 連休前の模擬テスト、
 がんばりましょー。

 以上。
 ダラダラ日記でしたー。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | ボヤキや雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢検について

 業務連絡です。

 当塾での第1回目漢字検定実施日は、公開会場と同様、6月21日です。現在、申し込み期間中です。

 漢検については現在いろいろ言われていますが、ここでは触れません。

 触れませんが、1点だけ。
 確かに協会側の問題は無視できませんが、今回の騒動は試験内容、出題される問題やその結果に対するものではありません。

 漢検の問題内容そしてこれに合格するためのテスト勉強は漢字能力とくに「語い力を強くする力」という意味で、他の何よりも優れているものと当塾では判断します。

 漢字検定というものは、受けたことのある、勉強したことがある人ならすぐにわかることですが、単純に「漢字をたくさん覚えること」を目的とする試験ではありません。

 そんなテストではありません。

 漢字検定の勉強では、ひとつひとつの漢字を元に熟語・使い方を増やし、豊かにするためのものです。漢字検定の問題対策を通して、それを学ぶことができます。


 英単語と違い、漢字には意味があります。
 ある熟語に対し、なぜその漢字を使うのかには理由があります。漢字の持つ意味です。

 漢字に関してはそういうふうに勉強するべきです。

 漢字検定は漢字のテストではないです。
 言葉のテストです。日本語のテストです。生きていくうえで頭を豊かにするものです。

 それだけに、協会に問題が出てしまうことは決して良いことではありません。問題によって漢検不信になってしまうからです。

 ですがどうか漢検不信にならないようにしてください。

 漢検はすばらしいテストです。
 漢検合格に向けての勉強もすばらしい勉強です。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | 塾の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

メッセージ

 昨夜は向かい風が強すぎて、塾から自宅まで自転車で帰るのに時間がかかりました。普段は15分くらいなのに、2時間18分くらいかかりました。

 ウソです。

 20分くらいです。
 でも本当に風が強くて大変でした。
 その上僕の自転車は、タイヤとの摩擦で熱エネルギーが生じて、それがさらに電気エネルギーに変換されるため前方が明るくなるという最新型ライトが搭載されている最新型自転車(ナニカ?)なので、けっこう疲れました。

 ・・・・・・たらーっ(汗)


 ところで、
 このブログ(PCの場合)には左部分に【メッセージを送る】というものが付いていて、ここからメッセージを送ることが出来ます。←こういう文が個人的には好きではありません。

 ですが【メッセージを送る】については、SeeSaaユーザーがログイン後でないと送ることが出来ません。

 というわけで、
「わたしさー、Seesaaじゃないしさー」っていう方や、ブログ自体やってないって方で、何かご用件やご意見や内緒話がある場合は、メールでもそういうのを受け付けておりますので、よろしければご利用ください。

 メール送信の場合はアドレスが、
ko-shin_takamiアットマークnifty.コム
 です。このままでは届かないので、届くように半角英数に書き換えてくださいね。

 ではでは。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | ボヤキや雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

雑記

すいません。
今日は書けません。

もちろん授業はしたんですが、それ以外は外回りが多くて。そういう仕事もたまにはありまして。
今も外から携帯で書いてるんですけどね。

なぜか物件探しとかしてます。。。(笑)やっぱ足っしょ。

前の記事でコメント下さってるのに返事してなくてすみません。改めて返事書きます。


この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | ボヤキや雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ブログ

 seesaaにしてから書きやすいのです。
 前のブログはムーバブルタイプ(以下MT)ってのを使っていて、今も塾の公式はそのままMTを使っています。
 MTは自由度が高くて、まあいろんなことが出来るのですが、出来合いのものではないので、チャチャッと書きたい日記だと面倒なんですね。出来合いのブログだったら、一般的によく使われる機能というのは、もうそろっているでしょう? だからワンクリックで出来ますね。楽です。

 ブログを書かない日はたいてい僕にとってはインプットの日です。インプットとアウトプットはどちらも大切です。両方あって日々の生活が成り立ってます。
 インプットというのは読書。もちろん読書でなくても、街の風景を眺めることでさえインプットですが、意識的にしていることとしては読書です。
 アマゾンのページを開いてサインインしたら、僕のおすすめをこれまで買った(検索した)本の中からピックアップしてくれるので、便利ですね。あれってよく出来ているなぁ〜って思います。

 さて、そんなわけで今日はちょっとした日記でした。土曜日は塾の時間割が平日のサイクルと違っているので、変な時間にアップしました。

(追記)
 ホントどうでもいい今日の発見。
 ワードである文書を作っていてふと気がついたのですが、
「せんたっき」と入力したら「洗濯機」と変換されました。
 かしこいねぇ〜。どうぞやってみてください。

 携帯の変換だと以前、「ミスター」と入力したら「Mr.Children」って出てきたのでびっくりしました。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(4) | ボヤキや雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。