2013年01月24日

動物園

IMG_3216.jpg^^

「音楽で今日アイネ・クライネなんちゃらっていうのん習ってん〜」
「明日調理実習めっちゃ楽しみやねん」
「漢字テストの練習する時間なかったからセンセイ、ちょっと今練習させて!!」

一度にいっぱいしゃべってくれる小学生の子達。
かと思えば、違うところではアンパンマンマーチを合唱している子たちがいて。
そうかと思えば、こっちでは中学生たちの真似をして自分から塾に残って学校の宿題をしている子もいる。

と思えば黙々と絵を描いている子がいたり。

こんな空気がとても癒されます。

塾が、どこかの軍隊か何かだと思えば、こんなにもバラバラでこんなにも個性がいろいろな場だと嫌でしかたないかもしれません。
「こんなんじゃダメだ」「なんでそういうことするねん!」って。
実際そう思ってた頃も僕にはありました。

けど、塾は例えば動物園。
動物園だったら、いろんな動物が同じ場所にいるんだってことは最初からわかりきったこと。
動物園の動物に例えてごめんなさい。
でも、動物園っていう前提だから、元気な子がいたり、すぐにどっかに行っちゃう子がいたり、コミュニケーションが難しい子がいたり、めちゃめちゃ勉強が嫌いな子がいたりすることに何の抵抗もなくなります。
それで当然。
人間社会の空間の内にみんなが一緒にいるんです。
バラバラでいろいろで楽しい子どもたちがいっぱい。
不思議ちゃんもいれば真面目クンもいる。
良い悪いの価値判断じゃなくて、いろいろいる。

そう思えるようになったのはいつの頃だったか。
そこからこの動物園を僕はどうしていくのか。
それを考えることは楽しいことです。

※写真は教室の貼り紙です。
個人的に好きな歌詞なので

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹

2013年01月09日

勉強って忙しい!?

こんにちは。

年もあけ、学校ではもう3学期が始まっています。
中学生なら3学期は言ってる間にすぐ学年末テストですね。
そして小学生も3学期といっても出来るだけ早くに次の学年の準備をしていきたいところ。
うちの塾では3月からが新年度ですが、それを待たずに進める所はどんどん進んでいく予定です。
がんばっていきたいです。

さて、
今の成績、
どんなんですか?

「これ以上さがったらマズイ(やばい…)」っていう考え方は実はあまり好きではありません。

これ以上さがったらどうしよう…というのは「さがる」ことに意識が向いてしまってるんです。
成績を上げるための方法を考えてください。

とはいえ、上げる努力を考え続けて何もしない人よりは、さがるとマズイと不安になって実際に行動してる人の方がマシかもしれませんが。

では、少なくとも今のままの成績をこれからも維持するにはどうしたらよいのか。
今まで通りの勉強をし続ければよいのでしょうか。
僕はそうは思いません。

勉強の内容はあなたにさらに高度なことを求めてくるかもしれないからです。それは無理を押し付けてくるのではなくて、今のあなたならそれを身につけることができるからそうなってくるんです。
ただ、それに対してあなたは今よりもっと頑張っていく必要があるかもしれません。
そうやって実力って伸びていきます。

またはあなたはもっともっと成績を上げていきたいかもしれません。
それならば、今まで通りどころかもっともっと新しい勉強を加えていこうとしてください。何を増やしますか?
こうやってやはりもっともっと実力は伸びていくものなんです。

勉強って大変なことです。
けど、こういう営みが自分のためなんだってことが自覚できたら、ものすごくワクワクします。


「不思議の国のアリス」に出てくる国では、普段の速さで進むために普段の速さの2倍で進まないといけないんですって。不思議ですね^^

「いいかい、同じ場所にとどまるのならね、力の限りを尽くして駆けなければいけないんだよ。そして、ほかの場所へ行きたいのなら、せめてその倍の速さで走るんだね」

これ、素敵な言葉だと僕は思います。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。