2009年05月14日

未来日記は書きかえ自由だから良いね〜。

 その日の出来事や思ったこと考えたことをなんとな〜く書くブログ以外に、歴史として置いておきたい手帳のようなものがあります。塾でいえば、塾を創るために物件を探し始めた日だったり、初めてのチラシを出した日だったり、初授業の日だったり。引っ越したり、新しく先生が来たり。
 出来事だけじゃないですね。成功体験や失敗体験をつづったりします。

 けどもう一つ。
 売っている既製品の手帳よりも自家製手帳の方が便利なのですが、未来日記というものがあります。

 10年後のいついつに達成すべき目標があって、その目標のために5年後・・・3年後・・・1年後・・・半年後・・・来週・・・は何をする。
 そういう未来の内容を書く未来日記。
 夢はもちろんのこと、何をやったら良いかっていう具体的作業や、物事を行う上での優先順位を常に決めるのに役立ちます。

 予定表ではありません。予定表は携帯電話のスケジュールに入れています。予定表は予定が決定次第書き込むわけです。
 そうじゃなくて、はじめに10年先があります。僕の場合、今のところ20年先までは考えていないです。10年先です。そしてそこから現在の方向へ戻りながら書くわけです。できる限り具体的に。

 恥ずかしいのでその詳細はここに書きませんけどね。けど正直なところ、10年後の目標についてはちょっと曖昧なものなので、ちょっと不安な感じです。ただ5年後の自分のうち1つについては今もうはっきりとイメージできるので、それを達成するために今週も動いていることは確かです。ま、ここでは言いませんけどね。一部の人にしか言ってません。それも直接お話するときだけ。

 この未来日記なのですが、何が良いって修正がきくんですよね。書き直すことができます。消しゴムや修正ペンを使うわけではないのですが、それでも書き換え自由です。だってまだ起こってないから。
 過去を消すことはできません。でも未来は変えることができます。

 夢や目標は変えることができるんです。
 もちろんあきらめとか挫折とは違います。いや、まあそれもあるのかな。でも「あきらめ感」や」「挫折感」を経験した覚えが僕にはあまりありません。
 軌道修正です。未来日記からさかのぼって考えた現在の行動をしながら今僕は生きています。でも毎日日々のことをやっているうちに、夢や目標の形は少しずつ変わってきます。ある時けっこう大きい目に変わることもありました。そうすると、そのことによって明日やることも変えていく必要があるんです。

 過去と違って未来は書き換え自由です。もちろん書き換えるのは自分です。こんなに楽しい日記って他にあります?

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119496738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。