2011年01月30日

誰も得しない…じゃあ、やめれば良いだけ

 身体の特徴でからかうのは、やってはいけないように思います。
 でも、たとえばその特徴は良い面も悪い面もあるんですね。
 たとえば僕は子供の時から身長が低い子だったんです。
 身長が低いことってからかうこともできますが、身長が低いからこそ機敏に動けるなど、その特徴は生かす場面によっては長所になります。
 そのことに気づいていない人に気づかせてあげることは、相手にとって得するとまではいかなくても嬉しくさせることができるかもしれませんね。
 たしかに真っ赤なお鼻のトナカイさんは暗い夜道に役立つと言われて喜んでいました。


 ところで髪を切った女性に対して、「髪を切ったんだね」って気づくことすらできない男性は嫌われる率がグンと上がるようですね。
 それなら女性が自分の方から「髪切ったの、どう?」って言えば良いじゃないかと思う人がいるかもしれませんが、自分からは「髪切ったの、どう?」と聞かないのはいったいどういう心理なんでしょうね。

 また話は変わりますが、先日ある方からこんな話を聞きました。
 その男性の方は、家で奥さんに仕事の話を絶対しないそうです。
 なぜかというと、そうすることによって得する人が誰もいないからなんです。
 つまり、男性がその日の仕事の話を奥さんにすることによって奥さんは得をしません。
 むしろ事情がよくわからないから面倒くさいと思うかもしれません。
 そして、話した男性の方も、そういうテキトーに聞いてくる奥さんに対してイラッとします。
 もしかしたら奥さんは優しく聞いてくれるのかも知れませんが、本当のところは事情を理解していないので、『自分が相手に求めている対応』をしてくれる可能性は極めて低いです。
 だから、話す方も得をしません。

 じゃあ、最初からそんな話をしなければ良い、以上、
 だそうです。

 その話をしても、相手は得をしないし、こっちも得をしない。
 誰も得をしない。
 じゃあやめたら良い。
 ただそれだけなんですよね。

「髪を切ったの、どう?」って自分から聞かない理由もそこらへんなのかなって考えたりします。
 髪を切ったことを言って、「そうなん?気づかなかったわー」って言われてたら相手はもちろんこちらもテンションが下がります。得をしません。
 じゃあ、聞かなきゃ良いってことですよね。


 誰も得しない…じゃあ、やめれば良いだけ。
 これはいろんなことに言えそうな気がします。

 すぐに相手を悪く言う人がいます。
 相手の見た目や性格のことを、いちいち「いいね〜」と言わず、「ダメ」「良くない」「ぜんぜん良くない」と言いたがる人がいます。

 僕はそういうのあまり好きじゃないです。
 先日、僕の口癖が「ステキ」って言われたことがあります。僕の口癖は「ステキ」とか「スバラシイ」とかそういうのだそうです。
 悪くいうのは好きじゃないんです。それよりも良く言ったりほめたりするのが好きです。
 ほめてばかりじゃなくて、ホントのことを教えてって言われるくらいです。

 確かに、相手のことを批判してそれによって相手が良くなる、つまり相手が結果的に得をすることもあります。相手がそれを求めているのであれば、悪いことを言ってしまうこともあります。好きじゃないですけど。

 けど、
 相手が求めてもいないのであればなおさら、
 たとえば相手のことを「それっておかしいわー」「変やわー」「やめてた方がいいわー」って言うことで相手は得をしない(傷つく)し、自分も得をしないし、誰も得をしません。
 じゃあやめた方が良いと思います。

 人は本来、良いように認められたいものです。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく考えると世の中にマイナスのことなんて無いのかも。アルカリ性なんて嘘っぱちで本当は超うすい酸性。テストの点数が下がったなんて嘘。思ってたより少しプラスが少なかっただけ。そう考えれば世の中はハッピーしかない。マイナスばかり口にする人は後ろ見ながら後進(結局前進)しているだけ。歩きにくいからさ、もうそういうのはやめなよ・・・って思いました。
尊敬する島先生!そんな感じでしょうか?
Posted by 某学習塾FRONTの塾長 at 2011年01月30日 20:44
>学習塾FRONTの塾長

尊敬する植田先生^^、コメントありがとうございます。
まずは、「そんな感じでしょうか?」というご質問ですが、先生がそうお感じになられたのであれば、それが正解だと思います。あらゆるコミュニケーションは受けて受けとったことが正解です(笑)

先生、めちゃめちゃ前向きですね。
そうか、「思ってたより少し+が少なかっただけ」。これは良いですねぇ〜。
ありがとうございました!
Posted by Shima塾長 at 2011年01月30日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。