2014年02月12日

<リニューアルします>お子さんだけの魅力、お子さんだけの人間力を伸ばす

 いつもありがとうございます。
 島です。

 早速ですが、
 塾の方を3月からリニューアルすることにしました。
 今とつぜん決めたわけではなく、昨年から考えていたことです。

 大きな変更点としては、
 これまでの少人数制指導から、先生1人に対してお子さん2人の個別指導塾になります。
 塾名は、これまでの学習塾KO-SHINから、向進個別指導学院へと変更します。

 塾の公式サイトはこちら
 http://ko-shin.main.jp/index.html

 当塾は2006年4月に誕生しました。
 僕はそれまで教室長として勤めていた大手個別指導塾を退職し、学習塾KO-SHINを開校しました。
 そして目の届く範囲で少人数の指導をしてきましたが、この度、リニューアルします。

 お子さん一人ひとりの学力は違います。
 前にさかのぼって復習が必要な子もいれば、どんどん先へ進んでいった方が良い子もいます。

 ということはもちろんそうなのですが、それだけではないんです。
 ブログでは、そっちの方を書きますね。

 塾長の僕は、学生のときから心理学の勉強をしてきました。
 今は、塾長としての仕事以外に心理カウンセラーとしても仕事をしています。
 特に、幼少期の発達とか人格形成、思春期青年期の心と体についてが専門です。
 塾の仕事をはじめるきっかけも、そのことが大きくて、子どもたちが大人になっていく過程の中で、一緒になって関わって、そして子どもたちの成長のお手伝いがしたいと思いました。

 そんなふうに子どもたちと関わっていけばいくほど、子どもたちの個性に注目するようになってきます。
 たとえば人と比べて「この子、変わってるかな」って言われるようなお子さんがいます。
 でも、そういう子こそ他の子とは違った魅力があるんです。
 クラス全体学校全体をはかるモノサシがあって、それを使ってその子をはかると、たしかに大きくズレているのかもしれません。
 でも、そのズレを別の視点で見たら、かなり優れた能力なんですね。

 数学を教えたり英語を教えたりする中で、そういう誰でも絶対に持っているそういう一人ひとりの優れた能力を見つけていきたいです。
 誰にでも絶対にあるから。

 それに気づいて、その子もそのことに気がつくことができたら、その子は力を最大限に発揮して、成績もグングン伸ばしていくことができます。
 僕はそう思っています。
 その子の個性に合わせた指導をしながら、その子の成績を上げていくこと。
 そしてその子が自分の志望校を選択して、合格するまで全力で学習指導にあたります。

 それから、
 はじめは塾をする中で、子どもたちとの関わりだけを考えていました。

 でもここ数年は、僕自身、塾だけでなく塾の外へも、保護者の方を対象にした子育て心理学の講座をしたり、教育に関するコーチングセミナーをしたりして、親御さんとの関わりも大切にしてきました。
 また、心理カウンセラーとしても、お子さんのことやご家庭のことなどのご相談を受けることが多くなっています。
 お子さんの個性を大切にしたいということは、そのお子さんを支えるご家庭、親御さんの声もうかがっていきたいと思っています。

 塾長が心理カウンセラーの個別指導塾。
 向進個別指導学院。
 これからもよろしくお願い致します。

 塾の公式サイトはこちら
 http://ko-shin.main.jp/index.html

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。