2013年12月02日

あなたは必要な存在

おはようございます。
小学生の時は、友達を作るのが苦手で、いつも同じ友達とだけ遊んでいるか、1人で居ることが多かったです。
ある時は、ひどいいじめを受けた年もあって、登下校も休み時間も、体育や音楽の授業で誰かと関わらないといけない時間なんかも、ものすごくつらい時がありました…。とにかく誰か人と関わることが嫌いでした。

音楽といえば…。

 僕は高校と大学で吹奏楽をしていました。
 担当はTubaっていう楽器で、低音楽器です。ブーとかブンブンブンブンとかだいたいはそういうのばっかり。基本的には一番隅っこに座って地味に吹いてます。
 けど、Tubaってすごいんです。
 メロディーがなくてもその存在感はかなり大きいです。
 低音の響きがあるからこそメロディーが生きるわけで、Tubaがなかったら曲全体が薄々なんです。
 同じリズム隊でもドラムはカッコいいですよね。パーカッションは可愛らしいです。
 でもTubaは曲の中で目立ちません。目立ちはしませんけど、どのパートの楽器にも必要とされる、トランペットもホルンもクラリネットもあのTubaの低音がなくては「なんだか吹けな〜い」なんていうくらい必要なパートです。
 じゃあ同じ低音楽器のバリトンサックスはっていうともちろん独特のかっこいい低音ですけど、バリサクのバリバリっていうダンディーな低音に比べるとTubaは温かく包み込むような低音だって僕自身は思っています。

 そうなんです。
 必要とされる楽器なんです。
 他の奏者にも必要とされるし、観客にも必要とされる楽器。
 すごいですね。

 自分の存在の大切さを知ってください。
 量や大きさだけでなく、いつでも常に人に影響を与えているんだということを知ってほしいと思います。

 あなたは周りの人に必要とされてる。
 周りの人に何らかの影響を与えているんです。

 Tubaに限らず、どの楽器も無くては音楽は成り立ちません。
 すべての楽器は役割があり、良い所がたくさんあって、それは他の楽器や奏者に影響を与え、音楽全体として無くてはならない存在。
 その楽器の音はその楽器にしか出せないんです。

 ブラスバンドをやっていたからいろいろな楽器の特性をわかろうとしたし、好きにもなりました。
 そして結果として出来上がったコンクールでの演奏曲はたとえ賞が取れなかった年でも、バンド全員で涙を流すことができました。

 吹奏楽に限ったことではありませんね。
 人ってそれぞれみんなそういうものです。
 一人一人みんな絶対に何か影響を与えているんです。
 どこかで必要とされているんです。
 自分は必要とされていることを知っておいて、誰かと居るのが良いと思います。
 偉そうに「俺様はこんなに優れているんだぜ」って態度で生きるのは確かにどうかと思います。
 でも、「自分には自分の特性がある。それは誰かにきっと影響を与えている」と信じて生きることは大切なことなんです。
 居なくてもいい人なんて絶対にいません。

 楽器を吹いている人なら自分の楽器を自分で磨きますが、自分が誰かに何かに影響を与えるってことを知ったら、自分を磨くのは自分自身ですよね。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

ハッピーは分け合うこと

こんにちは。

誰かから良い話を聞いたり、近所で美味しいレストランを見つけたりしたとき、嬉しくなっていろんな人に話そうとする人がいます。
逆に誰にも言わずに自分だけのものにしたいという人もいます。

僕は、たくさん話したい方です。
良い話ならいっぱい広げたいと思います。
一昔前ならどうなのかわからないけど、今は情報はシェアつまりみんなで共有する時代だと僕自身は考えています。
なので、ワクワクできることも、笑いが止まらないことも、
「ねえねえ、聞いて聞いて」ってなる方です。


こういう言葉があります。

The only way on earth to multiply happiness is to divide it.

幸せを増やす唯一の方法は、それを分け合うことだ。

というような意味です。

楽しいと思ったこと、これは使える、役に立つ、素晴らしいって思えたことなら、たくさんの人たちに伝えて喜んでもらえることで、自分もまた幸せな気持ちになります。

皆さんは今日、どんな幸せを分け合うことができますか?

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ウェブサイトをリニューアルしました

 中学生たちは中間テストが終わりました。
 ホッと一息とはいかず、続いて期末テストの勉強をしていきます。
 なんといっても期末テストは来月です。
 すぐにあります。

 さて、そんな中。
 当塾のWebSite(ホームページ)をリニューアルしました。
 これまでのものも好きだったのですが、同じものにとどまりたくないというのが塾長の性質でして…。
 そんなわけで、新しくなったウェブサイトは、こちらです。
 ご覧いただければ、とても嬉しく思います。

 
 →http://ko-shin.main.jp/


 まだまだ内容が薄口ですが、これからいろんな味付けをしていけたらって考えているので、皆様どうぞご支援ください晴れ

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

より良い親子関係のための心理学講座 第2期生募集のご案内

 秋の空はとても美しく、とてもすごしやすい毎日です。
 一方、朝や夕方ぐらいは、どちらかというとヒンヤリしています。
 毎晩のお風呂が僕は楽しみです。

 さて、
 当塾で行なっている、現在進行中の心理学講座(全5講座)も来週で最後の講義が終わり、第1期が終了します。
 おかげさまで、第1講座から継続して来ていただいている親御さんもいらっしゃれば、その回ごとに来ていただける親御さんもいらっしゃいます。
 毎回、楽しくさせていただいています。
 ただ講義をするだけでなく、皆様からの簡単な挨拶(Good&New)もしたり、その回ごとに心理テストやワークがあったりもします。
 でも、頭がしんどくなるようなものではもちろんなく、気楽にワイワイやっています。

 その「より良い親子関係のための心理学講座」について、第2期生募集の概要が決定しましたので、ご連絡します。

スライド1.jpg

スライド2.jpg


親御さんのための
『より良い親子関係のための心理学講座』

第1講座 11月10日(木)10:00〜12:00
「お子さんとの距離がググッと縮まる、
    心の扉を開くコミュニケーション法」


第2講座 11月 17日(木) 10:00〜12:00
「お子さんが自分からグングン伸びていく、親御さんの態度・在り方」
第3講座 11月24日(木) 10:00〜12:00
「お子さんの素晴らしい魅力をさらにドンドン引き出す方法」
第4講座 12月 1日(木) 10:00〜12:00
「お子さんの目がキラキラ輝き出すための親御さんの言葉がけ」
第5講座 12月 8日(木) 10:00〜12:00
「お子さんの不安、親御さんの不安。スッキリ解決、楽になる方法」


 本講座は、主にお子さんがいらっしゃる親御さんを対象とした心理学およびコミュニケーションに関する講座です。
 普段お子さんと接している中で、今以上に何かより良く改善していきたいとお考えの親御さんの学びと気づきを提供することを目的としています。
 お子さんが学校で勉強している間に、親御さんの方も楽しく一緒に勉強しませんか?


※本講座は5講座で1セットですが、単独での受講も可能です。
 なお、5講座セットでお申込いただいた方で、間に日程の都合で欠席される日がある場合、事前にご連絡いただければ、次期の同じ講座にて振替が可能です。
 (今回は第2期生の募集ですが、5講座終了後第3期を行う予定です)
 また、初回の講座に出席のあとに、5講座セットの申し込みをしていただくこともできます。
 (満席となりましたら、募集は終了いたします)



【ご費用】  1講座のみの受講の場合、  1,000円
       5講座セットでの受講の場合、4,000円


こんな方にオススメです・・・
・お子さんについカッとなったり、ケンカになったりすることが多く、なんとかしたいと思っている方。
・お子さんへの言葉がけやほめ方、叱り方についてに考える時間を作りたい方。
・親御さんご自身のこと、お子さんとの関わり方について悩んでいることがある方。
・自宅から近い場所で、親子関係に限らず、心理学やカウンセリングについて学びたい。


【会場】
学習塾KO−SHIN


【講師プロフィール】
島 幸樹(しま さちき)
  学習塾KO−SHIN塾長、心理カウンセラー
大学では臨床心理学を専攻。心理学、カウンセリングの理論と応用を学ぶ。
特に、思春期・青年期を中心に発達心理学に関心が高く、卒業後は大手学習塾に就職。教室長および講師を務める。
2006年独立し、学習塾KO-SHINを開校、現在に至る。

保有資格
米国NLP(TM)協会認定 NLPマスタープラクティショナー
日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー



【お申込方法】
お申込はFAX、またはお電話にてお願いいたします。
チラシに添付の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて送信ください。
お電話にてお申し込みの場合は、平日または土曜日の14:00〜22:00の間にお電話にてお申し込みの上、講座の当日にお申込書をお持ちください。
なおお申込の前に、ご不明な点やご相談などありましたら、どうぞお気軽にお電話ください。
FAX番号   072−943−2840   
お電話番号  072−923−8954
※いずれも「学習塾KO-SHIN」につながります。


 ご関心をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

 ご存知の通り、昨日から続く地震により多数の方が被害を受けています。
 地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、できる限り被害が最小限におさえられるよう心から願うばかりです。

 つながる場合にはテレビやラジオやネットなどを頼りに、どうぞ冷静に対応なさっていただきたいと思います。
 また、情報発信者の方々におきましては、どれだけすごい地震かということを伝える前に、生存者の確認状況やライフラインの状況や現状を踏まえての対処法などを発信いただきたいです。


 大阪(関西)では大きな被害はなかったものの、被害が小さかった人たちは被害の大きかった方へ、ご自身ができることは何か。自分も含めて、考えていきたいです。
 こういうときこそ、人と人の結びつきを大切にしたいです。

寒いところで心細い人たちがたくさんいらっしゃいます。
どうぞ、周りの方々とお話をされながら、身体も心も少しでも温かくされるようにしてください。
がんばって!

この記事をtwitterでつぶやく

 ◆最後まで読んでくださってありがとうございます。
 学習塾KO-SHIN塾長 島幸樹
posted by しま | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。